産経ニュース

信大、医理工系大学院を再編 来年度から連携強化

地方 地方

記事詳細

更新


信大、医理工系大学院を再編 来年度から連携強化

 信州大(本部・松本市)は平成30年4月から、医理工系の大学院博士課程の研究科を再編する。現在の大学院博士課程の「医学系」と「総合工学系」を統合した「総合医理工学研究科」を設置し、複雑化する社会の課題に対応できる人材を育成する。

 現在、大学院博士課程の医学系研究科には3専攻、総合工学系研究科には5専攻ある。「総合医理工学研究科」への再編により、医学系専攻、総合理工学専攻、生命医工学専攻の3つに改める。

 生命医工学専攻には、ともに博士を授与する3年制コース(医工学)と4年制コース(医学)を併設する。

 「総合医理工学研究科」の入学定員は101人。