産経ニュース

横浜のスーパーでシャッターに挟まれ71歳の警備員死亡

地方 地方

記事詳細

更新


横浜のスーパーでシャッターに挟まれ71歳の警備員死亡

 15日午前1時半ごろ、横浜市南区南太田のスーパー「Fuji」で、店の警備員、鈴木吉隆さん(71)=同区大岡=が駐車場の出入口にあるシャッターに挟まれているのを帰宅途中の店の女性従業員(41)が発見し、119番通報した。鈴木さんは病院に搬送されたが、同2時過ぎに死亡が確認された。

 南署によると、鈴木さんは警備業務を終え、帰宅しようと自分のミニバイクにまたがった状態で、シャッターの内側から閉ボタンを押し、動き出したシャッターをくぐるように駐車場を出ようとした際に挟まれたとみられるといい、同署が事故の詳しい原因を調べている。