産経ニュース

福岡・天神の高さ制限緩和 渡辺通り東側78~99メートルへ

地方 地方

記事詳細

更新


福岡・天神の高さ制限緩和 渡辺通り東側78~99メートルへ

 航空法で規制されている福岡市・天神地区のビルの高さ制限について、国土交通省が新たに、渡辺通り東側で78~99メートルへの緩和を検討していることが13日、分かった。

 緩和の対象は、西日本鉄道本社が入る福岡ビル(福ビル)やビジネスホテル「西鉄イン福岡」があるエリア。福ビル周辺は99メートルに、西鉄イン周辺は78メートルへの緩和を検討している。

 渡辺通り西側についても、緩和エリアを拡大する。国交省は8月、旧大名小学校跡地で、115メートルに緩和することを認めた。この115メートルゾーンを、周辺に広げるという。

 福岡市は「国家戦略特区」を活用して、再開発事業「天神ビッグバン」を進める。高さ制限の緩和も、街の魅力向上に欠かせないと、国に要望していた。