産経ニュース

赤城の恵ブランドに新たに4品目認証

地方 地方

記事詳細

更新


赤城の恵ブランドに新たに4品目認証

 前橋市は、「地産地消」推進と「食の安全安心」確保に取り組む市産農林水産物に与えられる「赤城の恵ブランド」認証品に新たに4品目を選び、山本龍市長が認証書を交付した。

 同ブランドの認証は平成23年から始まり、年2回公募し、申請のあったものから認証、今回で13回目。

 新たに認証されたのは、初めての水産物となる赤城山大穴の湧水で育てた淡水養殖のトラウトサーモンを使った「森そだちサーモン」と「森そだちサーモン醤油漬」(おおさき)、シャキシャキした食感のキノコ「寿幸ハナビラタケ」(ふらわーきのこ園)、大粒で高級感のある「ブルーベリー」(前橋ブルーベリー生産組合)-の3団体4品目。自社直売所や市内のスーパーなどで販売されている。

 認証後は、イベントや市ホームページなどでPRされるほか、展示会への出展費用や販促物の作成費用などの販売促進のための経費の一部が市から補助を受けられる。同ブランド認証品はこれで計67品目となった。