産経ニュース

くまモンを世界的キャラに 「研究員」12人任命

地方 地方

記事詳細

更新


くまモンを世界的キャラに 「研究員」12人任命

 熊本県は、県のPRキャラクター「くまモン」の活躍の幅を広げようと設立した新組織「くまモン共有空間拡大ラボ(くまラボ)」の研究員12人に、任命証を交付した。くまモンを活用した海外展開や映像技術を提案し、実現に向けた調査・研究をする。

 研究員は、公募で選ばれた広告や通信など民間企業の担当者や大学院生ら。月2回程度、県庁に設置された研究室で意見交換し、来年2月に成果を報告する。

 研究員の一人で東京大先端科学技術研究センター講師の檜山敦氏(38)は「バーチャルリアリティー技術を使ったくまモン空間の開発に取り組みたい」と述べた。