産経ニュース

超小型電気自動車「あわモビ」無料貸し出し 洲本と淡路市の4カ所

地方 地方

記事詳細

更新


超小型電気自動車「あわモビ」無料貸し出し 洲本と淡路市の4カ所

「あわモビ」に試乗する各施設の担当者ら。9月1日から貸し出される=30日、淡路市小路谷 「あわモビ」に試乗する各施設の担当者ら。9月1日から貸し出される=30日、淡路市小路谷

 コンパクトで環境に優しい2人乗りの次世代電気自動車「超小型モビリティ あわモビ」の無料レンタルが9月1日から11月末まで洲本市と淡路市の宿泊施設など4カ所で行われる。サービス開始を前に30日、各施設の担当者らが試乗して運転方法や注意点を確認した。

 超小型モビリティは地域の手軽な移動の足として国土交通省が普及促進している。無料レンタルは県や淡路島観光協会などでつくる「淡路地域超小型モビリティ導入促進協議会」が昨年に続き実施する。

 車両は2人乗りで長さ2・3メートル、幅1・2メートル、最高時速80キロで1回の充電で約100キロ走行可能。華海月(洲本市海岸通)▽ホテルニューアワジ(同市小路谷)▽淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ(同)▽「美湯 松帆の郷」(淡路市岩屋)の4施設で2台ずつ計8台が貸し出される。道路運送車両法の基準に満たないため通常は公道を走れないが、高速道路を走行しないなど一定の条件付きで試験的に許可された。

 ホテル・ザ・サンプラザで開催された試乗会では各施設の担当者が車に乗り込みブレーキの効きや視界などを確認。公道を走って感覚をつかんだ。試乗したホテルニューアワジ営業部の塩飽(しわく)勇人(はやと)さん(27)は「車ともバイクとも乗り心地が違って非日常感を味わえました。楽しかったです」と話した。淡路県民局未来島推進課の担当者は「環境に優しい車で周遊してもらうことで、環境と観光を大切にしている島であることをアピールできれば」と期待を込めた。

 普通免許があれば運転できるが、6歳未満は同乗不可。6時間未満は無料でそれ以降は有料となる。事前予約が必要で予約・問い合わせは専用ダイヤル((電)070・5343・9196、午前9時~午後5時)へ。