産経ニュース

デフリンピック「金」宇賀耶さんに栃木県スポーツ功労賞

地方 地方

記事詳細

更新


デフリンピック「金」宇賀耶さんに栃木県スポーツ功労賞

 県は18日、トルコで7月に開催された聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック夏季大会」で金メダルを獲得したバレーボール女子日本代表の主将、宇賀耶(うがや)早紀さん(26)=栃木市出身=に知事特別表彰の「県スポーツ功労賞」を授与した。宇賀耶さんは「大変光栄。いろいろな経験をしたので、デフバレーに貢献できることをしていきたい」と述べた。

 日本は決勝を含む7試合をストレート勝ちし、予選リーグを含めて全試合に出場した宇賀耶さんは16年ぶり2度目の優勝に貢献。県スポーツ功労賞受賞は、銀メダルだった前回大会後に続いて2度目となった。

 宇賀耶さんは受賞後、記者団に対し、「デフリンピックの知名度を上げたいと思っていた。金メダル獲得で次につなげることができ、安心している」と話した。