産経ニュース

【リトルリーグ】打撃で挽回、優勝の立役者 平塚(中1)増田龍聖選手

地方 地方

記事詳細

更新

【リトルリーグ】
打撃で挽回、優勝の立役者 平塚(中1)増田龍聖選手

 試合中も試合後も、四方八方から聞こえてくる「リュウセイ!」という声にチームメートからの信頼の厚さがうかがえる。それを象徴するかのような試合だった。3本の適時打を放つ大活躍で優勝の立役者となった。

 まさに「野球の虫」だ。「一番楽しいのが野球」と屈託のない笑顔で話す通り、野球漬けの毎日を送っている。チームの練習は週末のみだが、平日は放課後になると、チームのグラウンドに向かい、父・三喜男さん(47)やチームメートらとキャッチボールなどを午後8時まで行う。その後も10時ごろまで友人の家などでトスバッティングに取り組んでいる。

 この日は自身の初回の失策が、失点に結びついてしまった。だが「何が来ても打てる」と感じたほど、さえていた打撃で挽回した。目標は甲子園。長い道のりだが、この優勝を糧に夢の舞台へと突き進んでいく。