産経ニュース

「うごくキンギョ」親子でつくろう! 福井県内水面総合センター

地方 地方

記事詳細

更新


「うごくキンギョ」親子でつくろう! 福井県内水面総合センター

 お盆休みや夏休みの親子らに「魚」に親しみを持ってもらおう-と県内水面総合センター(福井市中ノ郷町)で13日、「うごくキンギョ」をつくる工作教室が開かれ、小学生以下の子供と親ら12組約20人が参加した。

 参加者らは、醤油(しょうゆ)入れに使われているキンギョ形の容器とペットボトルに油性ペンで模様や魚など思い思いの絵を描いたあと、適量の水を入れて水中で浮くように調整したキンギョ形容器を水が入ったペットボトルの中に入れて蓋をして完成させた。

 子供たちは、ペットボトルを指で押したり緩めたりすると水中のキンギョが浮力で浮いたり沈んだりする様子を眺めて楽しんだ。勝山市内の祖父母宅に家族4人で帰省中の五十嵐美琴ちゃん(4)=横浜市=は「色を塗るなどして楽しかった。おばあちゃんに見せたい」と話した。

 工作教室は14日まで。参加無料で「魚のしたじき」づくりも行われている。