産経ニュース

交通事故「梨」にして 加須

地方 地方

記事詳細

更新


交通事故「梨」にして 加須

 特産品の梨と交通安全を合わせてPRしようと、加須市交通安全母の会騎西支部などは12日、「交通事故なし(梨)作戦」を同市内で行った。同支部の約30人の女性らが騎西特産の梨をドライバーに配布しながら、「交通事故に気をつけて」と安全運転を呼びかけた。

 同市根古屋の騎西文化・学習センター「キャッスルきさい」近くの県道交差点付近で実施された同作戦では、みずみずしい梨とともに交通安全のチラシなどが入った啓発用の袋詰めを用意。午前10時ごろから、加須署員が通行する自動車に停止を求め、女性らが次々に袋詰めを運転手に手渡した。大橋良一・同市長も参加し、30分ほどで500袋を渡し終えた。