産経ニュース

キラリ光る県産品ずらり 松山全日空ホテル「ひめくら」

地方 地方

記事詳細

更新


キラリ光る県産品ずらり 松山全日空ホテル「ひめくら」

 おしゃれで健康志向の高い愛媛県産品を提供する土産店「ひめくら」が今年4月、松山市一番町の松山全日空ホテル1階にオープンした。県内の中小零細企業を支援する目的があり、ビジネスや観光で訪れる人たちに商品の「こだわり」をアピールしている。

 ひめくらは、えひめ産業振興財団(松山市久米窪田町)が助成して開店した。竹からできたオーガニック化粧水、同市興居島産のかんきつを原料とした高級ドレッシング、アコヤ真珠を使ったピンキーリングなど、約50社が少数、少量生産にこだわった商品約200点を並べている。

 天然タイを使用し、炊飯器に入れるだけで調理できる「瀬戸内鯛めし2合」が一番人気という。同市のまちづくり研究所「松山アーバンデザインセンター」で、市民有志が発案したツバキの香りのアロマ商品「木春(こはる)」もデビュー。着々と売り上げを伸ばしているという。

 同財団では今年度、売り上げ目標を3千万円としており、夏休みや9月から県内で開催される第72回国民体育大会「えひめ国体」での来店に期待を寄せている。