産経ニュース

【きたかん感度涼好】ならまた湖(みなかみ) 鏡のような湖面独り占め

地方 地方

記事詳細

更新

【きたかん感度涼好】
ならまた湖(みなかみ) 鏡のような湖面独り占め

 首都圏の水がめの一つである奈良俣ダム(みなかみ町)を越え、標高約900メートルのならまた湖畔に出かけた。早朝6時に到着すると気温は20度、Tシャツの上に長袖をはおった。

 みなかみを拠点にカヌーツアーを主催するレイクウォークの高橋秀典代表(44)の案内で湖面に下りた。他に人影はなく、広大な自然を独り占めだ。

 「今年は雪が多かったからカヌーには最高。笑顔で漕いでください」と高橋さん。ライフジャケットを着てカヌーに乗り込み、恐る恐るパドルで水をかく。重心が低いせいか思ったよりずっと安定して進む。

 水深が100メートル以上あるという湖の中央に出ると、湖に漂うカヌーにゾンビが飛びつくホラー映画「13日の金曜日」のラストシーンを思い出した。

 その恐怖とは裏腹、目の前に広がる景色は別世界。カヌーでしか行けない対岸の入り江の奥は、鏡のような湖面にブナの新緑が映り、流れ落ちる沢から爽やかな涼気が漂ってきた。

 パシャ、パシャとパドルが水面をとらえる音と時折、野鳥のさえずりが小さく響くだけ。普段騒がしい生活にいるせいか、この静寂がとても贅沢(ぜいたく)に思える。

 振り返ると、日差しが水面にきらきらと輝き始め、尾瀬ケ原方面の至仏山や笠ケ岳が白くかすむ。

 短い時間だが、カヌーの魅力を堪能できた。酷暑の下界へは帰れない…かも。 (前橋支局 橋爪一彦)

                   ◇

 ■ならまた湖 利根川水系楢俣川にある多目的ダム・奈良俣ダムによる人造湖。ダム湖百選の一つ。

 レイクウォークの早朝ツアー(所要時間約2時間、湖上体験時間は内約50分)は10月29日まで。料金4500円。問い合わせは(電)0278・72・2870。