産経ニュース

プリンセスの魅力紹介 福屋広島駅前店で「ディズニー展」

地方 地方

記事詳細

更新


プリンセスの魅力紹介 福屋広島駅前店で「ディズニー展」

 ディズニーの描くプリンセスの魅力に迫る「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」(テレビ新広島など主催)が11日、広島市南区の福屋広島駅前店で始まった。29日まで。

 白雪姫やシンデレラ、アナとエルサら9人のプリンセスに焦点をあて、その個性と内面に秘めた強さをパネルや映像を使って紹介。映画衣装や小道具、人形など約400点が展示されている。

 展示品のうち、実写映画「シンデレラ」(2015年)で使われたドレスのチョウの飾りは広島出身の女性アーティストが手がけた。「白雪姫」(1937年)のグッズとして日本で作られた陶器ティーセットも並ぶ。

 世界25カ国の言語で歌いつながれた「アナと雪の女王」の「Let It Go」の特別映像上映や、展覧会限定を含む約700点のオリジナルグッズの販売もある。

 史料を保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のロバート・マックスハイマーさんは「プリンセスの生き方に触れ、自分自身の『輝く力』を見つけてほしい」と話した。

 入場料一般1500円、高校・大学生1200円。4歳~中学生800円。