産経ニュース

「進化形」かき氷をどうぞ レイクタウン

地方 地方

記事詳細

更新


「進化形」かき氷をどうぞ レイクタウン

 毎年3万人以上が来場する「ご当地かき氷祭り」が越谷市のイオンレイクタウン「mori」で開かれている。今年の県内最高気温38・1度を観測した同市で、来場者は世界各国、全国各地の味を楽しんだ。

 企画に携わる「ご当地グルメ研究会」の松本学代表取締役は「暑さとともに年々、かき氷も進化している。進化形かき氷を食べてほしい」と意気込んだ。

 ショコラティエ「ろまん亭」のいちごグラスを食べていた松伏町の吉岡亜紀子さん(35)は「シロップというよりソースみたい、スイーツを食べている感覚」と話していた。16日まで。