産経ニュース

「ハーバーランドの日」に神戸で茨城・栃木県が観光PR

地方 地方

記事詳細

更新


「ハーバーランドの日」に神戸で茨城・栃木県が観光PR

イベント「ハーバーランドの日」で茨城、栃木両県の魅力をPRする関係者ら=神戸市中央区 イベント「ハーバーランドの日」で茨城、栃木両県の魅力をPRする関係者ら=神戸市中央区

 神戸市中央区の神戸ハーバーランドで11日、イベント「ハーバーランドの日」が開かれた。飲食や物品販売など計約50のブースが軒を並べ、多くの人でにぎわった。会場では神戸空港から定期便がある茨城空港への利用促進を目指し、茨城、栃木の両県関係者が観光地をPRした。

 平成21年から続く恒例イベントで、ハーバーランド内の店舗などが出店した。

 両県は26年から合同で参加。NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のロケ地になった「旧町屋変電所」(茨城県常陸太田市)や毎年10月に開かれるユネスコの無形文化遺産「鹿沼秋まつり」(栃木県鹿沼市)などをアピール。茨城県の特産品「茨城サイダー」を販売するなど誘客を図った。

 神戸-茨城の定期便は1日2往復しており、茨城県の担当者は「神戸の人たちに茨城、栃木に興味を持ってもらい、遊びにきてもらえたら」と話していた。