産経ニュース

女性活躍へ積極姿勢 甲府商議所調査 企業の64%取り組み

地方 地方

記事詳細

更新


女性活躍へ積極姿勢 甲府商議所調査 企業の64%取り組み

 甲府商工会議所は、女性の活躍を推進する取り組みに関する調査結果をまとめた。58社(有効回答率30・5%)のうち、取り組みを「行っている」のは37社(全体の63・8%)、「行う予定」を加えると51社(同88・4%)で、女性活躍へ向けた積極姿勢がうかがわれた。

 調査は先月5~14日、従業員数50人以上の企業を対象に実施した。

 実施済み・予定の51社に具体的な取り組みを聞いたところ、多い順に、育児・介護などの休暇制度の整備(28社)▽女性管理職の登用(21社)▽短縮勤務など働き方改革(20社)▽女性社員の採用人数の拡大(19社)-などとなった。

 一方、最も少なかったのは、イクボス宣言などトップによるメッセージの発信(1社)。

 業種別では、建設業を除く全業種で「育児・介護休暇制度の整備」が5割を超えた。建設、小売り、サービス業では、過半数の企業が「女性の採用人数の拡大」と回答。女性の人材確保に熱心な姿勢がうかがえた。

 「行っていない」「行う予定もない」と回答した7社の理由は、「どう進めていいか分からない」(3社)、「現状のままで問題ない」(2社)などだった。