産経ニュース

監護者わいせつ罪初適用 容疑の27歳父親を逮捕 静岡

地方 地方

記事詳細

更新


監護者わいせつ罪初適用 容疑の27歳父親を逮捕 静岡

 同居する7歳の娘にわいせつな行為をしたとして、大仁署は11日、監護者わいせつの疑いで、県東部に住む店員の男(27)を逮捕した。同署によると、男は容疑を認めている。性犯罪を厳罰化する改正刑法が7月13日に施行されて以降、新設された「監護者わいせつ罪」を適用しての逮捕は県内では初めて。

 逮捕容疑は8月上旬、自宅で同居する娘(7)にわいせつな行為をしたとしている。

 母親が同署に相談して事件が発覚。事件当時、母親は家にいなかったという。

 監護者わいせつ罪は、家庭内での性的虐待を念頭に、親などの「監護者」が影響力を利用して18歳未満の者に性的な行為をすれば、暴行や脅迫がなくても処罰することができる。