産経ニュース

ぐんまちゃん、田んぼに 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


ぐんまちゃん、田んぼに 群馬

田んぼに描き出された、ぐんまちゃんを眺める子供=2日、高山村の道の駅中山盆地 橋爪一彦撮影 田んぼに描き出された、ぐんまちゃんを眺める子供=2日、高山村の道の駅中山盆地 橋爪一彦撮影

 「あっ、ぐんまちゃんだ!」。群馬県高山村の田んぼの中に、稲で描き出された田んぼアートの「ぐんまちゃんと酉(とり)」が表れ、人気だ。

 高山村役場の地域振興課、割田真課長(56)によると、平成21年から始め、今年で9回目。役場職員が中心の「田んぼアート研究会」が運営し、6月4日に青森県から購入した古代米(白と赤)と現代の米(黄、緑、紫)の5色の苗で田植えした。8月いっぱいまで楽しめ、9月の最終土曜日に稲刈りを予定。高崎市の会社員、篠塚真由美さん(55)は「カワイ~。他県の友達にこの写真を送って自慢します」と満足そうに話した。