産経ニュース

学校図書館で新聞活用を 教員対象に講座 静岡

地方 地方

記事詳細

更新


学校図書館で新聞活用を 教員対象に講座 静岡

 教育現場で新聞を活用してもらおうと、磐田市、袋井市などの教職員で組織する磐周教育研究会は2日、同地域の小中学校の図書館担当の教員らを対象にした講座を袋井市高尾の袋井南公民館で開いた。

 参加したのは約30人で、新聞の見出しを使った「尻とり」などの実演も行いながら、新聞を活用した授業のあり方を約2時間にわたって勉強。参加した磐田市立東部小の高尾人美教諭は「新聞は写真や見出しなど(教材として利用するための)切り口が多様。学年に合わせた使い方を考え、実践していきたい」と手応えを口にしていた。

 講師を務めた焼津市立大井川中の矢沢和宏校長は「(今回の講座で)新聞という教材の自由度の高さを感じてもらえたのではないか。学校図書館は情報の中枢。子供たちの考える材料として新聞を積極的に活用してほしい」と話していた。