産経ニュース

京都・与謝野町「地域おこし協力隊」、奈良市出身の好地さんに辞令

地方 地方

記事詳細

更新


京都・与謝野町「地域おこし協力隊」、奈良市出身の好地さんに辞令

 与謝野町は1日、同町岩滝の同町役場で、奈良市出身の好地史(こうち・ちかし)さん(37)に地域おこし協力隊の辞令を交付した。好地さんは同町でオリジナルビールの醸造を見据えたホップ栽培に取り組み、クラフトビール業界とのつながりを育てる役目を担うという。

 好地さんは、これまで奈良県御所市の農業生産法人葛城山麓農園でカボチャなどの栽培に携わっていた。地域おこし協力隊の募集を見て、「これまでの知識と経験を、ホップ栽培に役立てることができるのでは」と考えて応募したという。

 同町では平成27年から、「京都与謝野ホップ生産者組合」が約50アールの農地で、ホップを栽培している。

 山添藤真町長は「ホップをはじめ、すべての原料を町内で作り、与謝野町ならではのビールを造りたい。そのための力として期待しています」などとエールをおくっていた。