産経ニュース

所沢の「飛び降りろ」発言教諭の「処分見送りを」 保護者ら署名

地方 地方

記事詳細

更新


所沢の「飛び降りろ」発言教諭の「処分見送りを」 保護者ら署名

20日、臨時保護者会が行われた所沢市立山口小学校へ向かう男性=埼玉件所沢市山口(川上響撮影) 20日、臨時保護者会が行われた所沢市立山口小学校へ向かう男性=埼玉件所沢市山口(川上響撮影)

 所沢市立山口小学校(橋本徳邦校長)で40代の男性教諭が担任する4年生の男子児童に「窓から飛び降りなさい」と発言した問題で、男性教諭を処分しないよう求める署名活動が行われていたことが21日、関係者への取材で分かった。

 産経新聞が入手した署名簿には「担任教諭が退職に追い込まれることがあってはならないと思います」と記載。一部報道が「誇張されている」などと主張している。一部の保護者や卒業生らが参加しているとみられる。20日に同校で開かれた臨時保護者会で提出するために集められていたという。

 一方、出席した保護者らによると、臨時保護者会では、橋本校長と男性教諭が一連の発言があったことを認めて謝罪。その後、質疑応答が行われ、約1時間半で終了した。ある保護者の男性は「(男性教諭の)発言の前後関係をみてみないことには分からないのではないか。どういう流れで言ったのかが問題だ」と指摘した。

このニュースの写真

  • 所沢の「飛び降りろ」発言教諭の「処分見送りを」 保護者ら署名