産経ニュース

九州豪雨 スターフライヤーなどから続々と義援金

地方 地方

記事詳細

更新


九州豪雨 スターフライヤーなどから続々と義援金

 航空会社スターフライヤーは、九州北部を襲った豪雨の被災者を支援するため、義援金200万円を中央共同募金会に寄付すると発表した。さらに会員にマイルの寄付を呼び掛け、1マイル1円で寄付する。期間は14~31日。TOTOも、義援金100万円を中央共同募金会に寄付すると発表した。大分県に工場を持つキヤノンも、日本赤十字社と同県日田市に対し、総額500万円の寄付を決めた。