産経ニュース

【高校野球長野大会】長野吉田26得点

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球長野大会】
長野吉田26得点

 第99回全国高校野球選手権長野大会は16日、4球場で3回戦8試合を行った。

 松本深志は池田工に先制を許したが、逆転勝利した。岩村田は三回に4点を挙げて勢いに乗ると、松本美須々ケ丘を八回コールドで下した。

 上田千曲は三回に一挙6得点の猛攻で、松本蟻ケ崎を五回コールドで退けた。長野吉田は猛打で攻め立て、阿南を大量26得点で五回コールドで下した。

 下諏訪向陽は、川瀬の本塁打などで序盤に8点を挙げ、飯田風越に七回コールド勝ち。飯山は町田の本塁打などで10得点し、上伊那農を退けた。

 長野東は、桜井の本塁打などで岡谷南に勝利。創造学園は序盤から着実に点を重ね、須坂を七回コールドで下した。

                   ◇

 ▽3回戦

 【松本市野球場】

松本深志   5-1  池田工

岩村田    9-2  松本美須々ケ丘

 (八回コールド)

 【県営上田野球場】

上田千曲  11-1  松本蟻ケ崎

 (五回コールド)

長野吉田  26-3  阿南

 (五回コールド)

 【しんきん諏訪湖スタジアム】

下諏訪向陽  8-1  飯田風越

 (七回コールド)

飯山    10-5  上伊那農

 【長野オリンピックスタジアム】

長野東    6-3  岡谷南

創造学園   8-1  須坂

 (七回コールド)