産経ニュース

九州豪雨 朝倉で堆積流木の撤去始まる

地方 地方

記事詳細

更新


九州豪雨 朝倉で堆積流木の撤去始まる

 国土交通省九州地方整備局は、福岡県朝倉市の赤谷川で、九州北部の豪雨で堆積したスギなど流木の撤去作業を始めた。筑後川との合流地点に近い場所にある約150本が対象。筑後川に流れ込み、水門に引っ掛かると2次被害が出る恐れがあるという。

 九州地方整備局の職員らは午後6時ごろ作業を開始。長さ約10メートル、直径約45センチに及ぶ流木もあり、チェーンソーで切断したり重機で仕分けたりした。19日までに撤去を終える方針。