産経ニュース

茨城知事選で公明が大井川氏推薦へ 政策協定締結を調整

地方 地方

記事詳細

更新


茨城知事選で公明が大井川氏推薦へ 政策協定締結を調整

 任期満了に伴う知事選(8月10日告示、27日投開票)で、公明党が元経済産業省職員の新人、大井川和彦氏(53)と政策協定を結び、推薦する方向で調整に入ったことが15日、分かった。公明党関係者が同日、明らかにした。

 大井川氏は、7選を目指す現職の橋本昌氏(71)の対抗馬として、自民党県連が擁立。知事選は保守分裂の構図が避けられない情勢となっており、公明党の態度が焦点となっていた。公明党県本部は近く対応を決定する。

 知事選をめぐっては、NPO法人理事長の新人、鶴田真子美氏(52)も立候補を表明している。