産経ニュース

福岡知事、河川復旧工事を国に代行要請

地方 地方

記事詳細

更新


福岡知事、河川復旧工事を国に代行要請

 福岡県の小川洋知事は14日、土砂や流木が堆積した朝倉市内の3河川の応急復旧工事を県に代わって実施するよう国に要請した。平成27年の関東・東北豪雨の鬼怒川堤防決壊を受けた権限代行制度の適用を目指す。朝倉市や東峰村の河川では、山崩れなどで土砂や樹木が流れ込み、水の流れがせき止められた状態が複数箇所で発生した。このうち、復旧作業の難航が予想される朝倉市の赤谷川と、支流に当たる大山川、乙石川を要請対象とした。

 小川氏は14日午後、福岡市の国土交通省九州地方整備局を訪れ要請した。これに先立つ午前の記者会見で「まずは通常の雨が降っても大丈夫な河道を、急いで作らなければならない」と訴えた。