産経ニュース

議員報酬差し止めへ 市川市議めぐり各派代表者会議 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


議員報酬差し止めへ 市川市議めぐり各派代表者会議 千葉

 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で警視庁に逮捕され、その後釈放された市川市の三浦一成市議をめぐって同市議会は14日、各派代表者会議を開き、議員報酬等差し止めに向けた条例案を臨時市議会に提出することを決めた。

 現行の議員報酬などに関する条例には差し止めの規定がなく、三浦市議が議員辞職しない限り、月額60万4千円の報酬などが支給される。会議では「市民が注視している。毅然とした態度で臨むべきだ」「議会に対する信頼回復が第一義だ」など厳しい意見が相次いだ。

 25日に臨時市議会を開き、議員報酬等差し止めに関する条例案を議決する方向だ。

 三浦市議は会議に出席して謝罪と説明を求められていたが、この日も姿を見せなかった。