産経ニュース

5月求人倍率1・53倍 建設業など堅調 長野

地方 地方

記事詳細

更新


5月求人倍率1・53倍 建設業など堅調 長野

 厚生労働省長野労働局がまとめた5月の有効求人倍率(季節調整値)は1・53倍で、前月を0・01ポイント上回った。建設業や製造業、運輸・郵便業などで求人増が続いており、同局は「県内の雇用情勢は一層堅調に推移している」とする昨年12月からの判断を継続した。

 地域別有効求人倍率(実数値)は、北信1・44倍▽東信1・38倍▽中信1・29倍▽南信1・52倍。中信が前年同月を0・01ポイント下回ったが、他の3地域はいずれも上昇した。

 有効求人数は4万9113人で前月に比べ0・1%、有効求職者数は3万2093人となり、0・8%それぞれ減少している。新規求人倍率は前月より0・3ポイント高い2・56倍。新求人数は8・3%増の1万7811人で、新求職者数は3・2%減の8248人だった。