産経ニュース

石和鵜飼、今年は中止 5羽にウイルス感染疑い 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


石和鵜飼、今年は中止 5羽にウイルス感染疑い 山梨

 笛吹市は14日、石和温泉の夏の風物詩で、20日から来月19日まで実施する予定だった「笛吹川石和鵜飼」の中止を発表した。飼育中の6羽の鵜のうち5羽に10日、鳥ポックスウイルスに似たイボ状の病変が確認された。

 同市は県東部家畜保健衛生所に報告。同衛生所は13日、市内にある鵜小屋を消毒した。現在は検体検査を進めている。

 鳥ポックスウイルスは、感染しても適切な衛生管理を行えば、1~2カ月で自然治癒するとされている。しかし、同市は感染症や観光客への影響を考慮し、今年の中止を決断した。

 同市によると、笛吹川の鵜飼は、鵜匠が川を歩いてアユを狙う徒歩鵜(かちう)。今年で41回目のはずだった。笛吹市夏祭りで人気の催しで、期間中は鵜飼を目当てに訪れる観光客も多い。

 市観光商工課は宿泊施設や旅行会社への周知を徹底するほか、夏祭りで行う連夜花火の規模を拡大するなどの対応を検討する。