産経ニュース

【スゴテク企業】水族館、食品工場にも…環境に優しい水性サビ止め塗料開発世界へ 千葉市のBAN-ZAI

地方 地方

記事詳細

更新

【スゴテク企業】
水族館、食品工場にも…環境に優しい水性サビ止め塗料開発世界へ 千葉市のBAN-ZAI

「サビキラーPRO」はサビに直接塗ることができ、水性塗料のため早く乾き、サビの進行を抑える効果もある=千葉市花見川区 「サビキラーPRO」はサビに直接塗ることができ、水性塗料のため早く乾き、サビの進行を抑える効果もある=千葉市花見川区

 特殊な顔料、水、そしてサビを赤サビから黒サビに転換させるサビ転換剤を独自の製法で配合しており、塗るとまず水とサビ転換剤が作用して、赤サビを黒サビに転換させる。そして水分は時間がたつと蒸発する仕組みだ。

 水性なので水で薄めたり、乾いたら油性塗料を上塗りすることも可能だ。従来品だと塗料が徐々にはがれてくると下に隠れていた赤サビが再び進行するようになってしまうが、「『サビキラーPRO』では一切そういったことはない」と言い切る。

 幅広く使えることが口コミで広がり、注文が殺到。「売り上げは毎年1・5倍ぐらいになっている」と胸を張る。同社の売上高は28年12月期の約6億円から29年12月期には10億円を見込む。水族館や野球場といった公共施設、タンカーの甲板などにも用途は広がっている。

 ハワイを皮切りに

 国内でも大きな反響を呼び、26年3月の「千葉県元気印企業大賞」を皮切りにベンチャー企業として数々の賞を受賞。「サビキラーPRO」以外にもさまざまな特殊塗料を開発している発明家だ。

 今夏には米ハワイに進出し、販売を始める。海外進出の第一歩としてハワイを選んだ理由も「海に囲まれた島で、サビに悩んでいる事例も多く、『サビキラーPRO』のニーズはある」と感じているからだ。このほかにも海外からの問い合わせは増えており、ハワイでの反響を踏まえて、米国への本格進出も視野に検討を進める。

続きを読む

このニュースの写真

  • 水族館、食品工場にも…環境に優しい水性サビ止め塗料開発世界へ 千葉市のBAN-ZAI