産経ニュース

福岡西部ガス、悲願の都市対抗初戦突破へ壮行会

地方 地方

記事詳細

更新


福岡西部ガス、悲願の都市対抗初戦突破へ壮行会

 14日に開幕する第88回都市対抗野球大会に、九州第1代表として出場する西部ガス硬式野球部(福岡市)の壮行会が5日、同市博多区のガスホールで開かれた。酒見俊夫社長は「三度目の正直で、何としても1回戦を突破してもらいたい」と初勝利に向け、エールを送った。出場は3年連続3回目。

 西部ガス野球部は平成24年に創部した。日本通運(さいたま市)や日本代表監督を歴任した杉本泰彦監督や、駒大苫小牧高(北海道)監督として甲子園制覇に導いた香田誉士史コーチらが指導する。

 九州地区予選決勝では劇的な逆転サヨナラ勝ちを収め、創部6年目で初めての第1代表を決めた。

 杉本氏は「本大会の1勝は、チームの新しい扉を開く勝利になる。しゃかりきになって倒していきたい」と意気込みを語った。西部ガスの初戦は15日午後6時、同業の東京ガス(東京地区第2代表)とあたる。