産経ニュース

佐賀銀、債権受け入れに前向きな姿勢 

地方 地方

記事詳細

更新


佐賀銀、債権受け入れに前向きな姿勢 

 ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行(長崎市)が、経営統合に向け貸出債権の一部譲渡を検討している件について、佐賀銀行の陣内芳博頭取は22日、福岡市で記者会見し、受け入れを打診されれば「一件、一件判断する」と述べ、前向きな姿勢を表明した。

 ふくおかFGと十八銀は、公正取引委員会の審査をクリアしようと、長崎県内の企業向け貸出債権の一部譲渡を検討している。陣内氏は「お客さまの理解を得られれば、方法としてあり得る」と語った。

 佐賀銀行は長崎県に3店舗を展開する。