産経ニュース

仙台地裁切りつけ 実刑判決不服で控訴 盗撮で懲役1年

地方 地方

記事詳細

更新


仙台地裁切りつけ 実刑判決不服で控訴 盗撮で懲役1年

 仙台地裁の法廷で実刑判決を言い渡された被告の男が刃物を振り回し、警察官2人が刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された淀川聖司容疑者(30)が19日、懲役1年の実刑判決を不服とし、弁護人を通して控訴した。

 淀川容疑者は、女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いで、県迷惑行為防止条例違反の罪に問われていた。

 公判では無罪を主張しており、16日の法廷では実刑判決を受けた直後に暴れ始めていた。

 仙台中央署によると、淀川容疑者は黙秘している。刺された40代の男性警察官2人はいずれも命に別条はないが、うち1人は脇腹や太ももなど5カ所を刺され、肺の近くまで傷が到達していたという。