産経ニュース

「大変な迷惑と心配」 原子力機構理事長、茨城知事に陳謝

地方 地方

記事詳細

更新


「大変な迷惑と心配」 原子力機構理事長、茨城知事に陳謝

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(大洗町)の被曝(ひばく)事故を受け、機構の児玉敏雄理事長が19日、県庁を訪れ、橋本昌知事と面会した。児玉理事長は「地元のみなさんに大変な迷惑と心配をかけ、極めて憂慮すべき事態と考えている。大変申し訳ない」と陳謝した。

 橋本知事は「事故が度重なり、どうなっているのかと思う県民も多い」と苦言を呈した。その上で「風評被害が起きている。大洗はこれから海水浴のシーズンで、原因究明と対応策をまとめてもらいたい」と強く求めた。

 児玉理事長は面会後、記者団に対し、「潜在リスクに対する感度が悪かった」ことを事故原因の一つに挙げ、「今まで安全でも、今日の安全を保障するものではないという意識改革が必要だ」と述べた。