産経ニュース

【文部科学大臣杯小中学校将棋団体戦】目白小など5校、東日本大会進出 東京

地方 地方

記事詳細

更新

【文部科学大臣杯小中学校将棋団体戦】
目白小など5校、東日本大会進出 東京

 文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦(日本将棋連盟、産経新聞社主催)の都大会小学校の部が、中央区の綿商会館で開かれた。

 56校から100チーム300人が参加。代表校には豊島区立目白小学校(福田旭、小林由知、福田颯)▽八王子市立第六小学校(清水郁巳、長谷川葵、奈良心)▽杉並区立高井戸第四小学校(青木幾、山田朋佳、武富幸多)▽慶応義塾幼稚舎(林田航、根岸煌太郎、秋山武幸)▽港区立本村小学校(土方悠生、小幡佳大、高田央大)の5チームが決まった。

 代表校は7月24日に開催される東日本大会に進み、上位2チームは8月8日の決勝大会に出場する。

 会場はいずれも千代田区の大手町サンケイプラザ。(敬称略)