産経ニュース

「瑞風」下関到着 1500人出迎え 山口

地方 地方

記事詳細

更新


「瑞風」下関到着 1500人出迎え 山口

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車が18日午後、終点の下関駅(山口県下関市)に到着した。出迎えに約1500人が集まり、歓迎の式典では地元の住民団体が伝統芸能「平家踊り」などを披露した。

 瑞風は午後3時半ごろ、到着した。深緑色の車体が見えるとホームから歓声が上がり、鉄道ファンらが一斉にカメラを向けた。

 式典で村岡嗣政知事は「山口県にとってありがたいコース設定です。おもてなしの気持ちで、乗客を迎えたい」と話した。

 新婚旅行で乗車した大阪府吹田市の主婦、小林あやかさん(39)は「沿線の各地で温かい歓迎を受け、夢のような旅行になった。車窓を流れる風景が印象的だった」と振り返った。

 瑞風は17日に大阪駅を出発した。山陰を通過し、18日午前は山口県萩市に立ち寄り、乗客は市内を観光した。