産経ニュース

浦安市の事業総点検、婚活応援など中止 市長「効果見えない」

地方 地方

記事詳細

更新


浦安市の事業総点検、婚活応援など中止 市長「効果見えない」

 浦安市の内田悦嗣市長は2日の定例会見で市の事業を総点検し、婚活応援など3事業を中止したことを明らかにした。内田市長は3月の市長選で初当選。「市民目線ですべての事業を見直す」と表明していた。

 内田市長は4月から事業に関するヒアリングを行い、これまでに約200事業を点検した。約100事業は継続を決定。約100事業は修正などを行った。特に(1)男女の出会いの場を提供する婚活応援(2)障害者雇用促進などに向けた「野菜工場」整備(3)市の魅力を発信するシティプロモーション-の3事業は、市が進める必要性が低いなどの理由で中止した。

 内田市長は「婚活応援事業は効果が見えない。民間に委ねられる事業だ。今後も公平・公正、必要性、効果などの観点で残る事業の総点検を続け、継続か、刷新かを見極めていく」と語った。