産経ニュース

【開催中です!】近現代茨城の美術-明治洋画から現代絵画まで

地方 地方

記事詳細

更新

【開催中です!】
近現代茨城の美術-明治洋画から現代絵画まで

 6月18日まで、茨城県日立市宮田町の同市郷土博物館で。

 昭和63年に開館し、茨城ゆかりの美術を中核に近現代の美術作品約4000点を所蔵する同県近代美術館のリニューアルオープンに先立ち、茨城の美術史を彩ってきた近現代の美術家たちの作品を日立、筑西、古河、土浦の県内4カ所で巡回展示する企画の第1弾。五百城(いおき)文哉(ぶんさい)、鈴木良三、熊岡美彦(よしひこ)ら茨城出身の洋画の草分けから、栗原信、榎戸庄衛(しょうえ)ら戦後の個性派、現在活躍している作家も含めた作品群を紹介している。また、特別出品としてクロード・モネの「ポール=ドモワの洞窟」も展示している。

 開館時間は午前9時半~午後4時半。5月29日は休館。入館無料。問い合わせは日立市郷土博物館(電)0294・23・3231。