産経ニュース

鳥取で鉄道写真を 撮影スポット紹介ガイド、県が発行

地方 地方

記事詳細

更新


鳥取で鉄道写真を 撮影スポット紹介ガイド、県が発行

 鳥取県内で旅の風情あふれる鉄道写真が撮影できるスポットを、全国的に有名な鉄道写真家、中井精也さんが紹介する冊子「とっとり とり鉄ガイド」を同県が発行した。

 A5判38ページ。山陰線、境線などのJR線や、若桜鉄道、智頭急行の県内全鉄道路線で、中井さんが足で見出した撮影スポット計13カ所を紹介している。

 スポットごとに、鉄道のある風景を切り取った中井さんの写真1~3枚と、見どころの紹介文、地図を表示するQRコードを掲載。巻末には、中井さんによる「鳥取スイーツ」の紹介も添えられている。

 6月から、JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の県内運行が始まるのを前に、鳥取県の鉄道の風景の魅力を全国に発信しようと刊行した。4千部を発行し、これまでに、「万博鉄道まつり」(3月、大阪府吹田市)や「ピンクSLイベント」(5月5日、若桜町)など鉄道関連の催しで配布した。