産経ニュース

甲冑姿で気分はもう高虎! 津・護国神社で子供武者参り

地方 地方

記事詳細

更新


甲冑姿で気分はもう高虎! 津・護国神社で子供武者参り

 「こどもの日」の5日、津市広明町の三重県護国神社で「子供武者参り」が行われ、甲冑姿の子供たち約30人が武将さながらに勝ちどきをあげ、参拝客や保護者の拍手を浴びていた。

 子供たちは本格的な甲冑を身につけ、頭にはちまき、腰には刀を差し、りりしい表情で本殿の神前へ。中野雅史宮司が祝詞をあげ、子供たちの健やかな成長を祈願した。中野宮司は「たくさんご飯を食べ、たくさん勉強をして、たくましくなってください」と子供たちに呼びかけた。

 記念品をもらった子供たちは、こいのぼりが泳ぐ本殿前で記念撮影。神職の合図に合わせて「エイエイオー」と元気いっぱいに勝ちどきをあげた。

 地元の英雄、藤堂高虎が大好きという津市の三重大付属小1年、東春毅君(6)は「(大坂夏の陣に参戦した)高虎になって豊臣方と戦っている気分」と話し、甲冑の着心地が気に入った様子だった。