産経ニュース

女児遺棄 二度と起きぬよう願い六実市民センターに献花台 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


女児遺棄 二度と起きぬよう願い六実市民センターに献花台 千葉

 我孫子市で女児の遺体が見つかった事件で、殺害されたベトナム国籍、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の自宅に近い松戸市六高台の松戸市六実市民センターの1階受け付け前に21日午後、献花台が設けられた。悲しみを忘れず、二度とこのような事件が起きないようにとの願いを込めて市が設置した。

 献花台には市職員からのユリの花などが置かれ、センターを訪れた市民が手を合わせ、夕方には献花台が作られたことを知った近くの人などが次々と花を届けた。

 訪れた男性(77)は「リンさんは孫と同じ世代。リンさんの暮らした一角は病院の通院で知っている。本当に悲しい」と献花台に飾られた、笑顔でVサインするリンさんの写真に手を合わせた。

 孫の男の子がリンさんと同じ市立六実第二小に通うという女性(72)は「(市民センター隣接の)図書館に来て献花台に気づき、花を届けた。リンさんの事件は他人事とは思えない、本当にかわいそうだ」と白いバラの花束を献花台に置いた。

 献花台は5月13日まで置かれ、第1月曜を除く午前9時~午後7時に献花できる。