産経ニュース

オフィス共用、起業拠点に 丹波の衣川會舘にコワーキングスペース 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


オフィス共用、起業拠点に 丹波の衣川會舘にコワーキングスペース 兵庫

2階部分に整備された「コワーキングスペース」。オフィスを共用できる=丹波市青垣町 2階部分に整備された「コワーキングスペース」。オフィスを共用できる=丹波市青垣町

 ■23日に完成記念イベント

 丹波市青垣町佐治にある地域交流施設「衣川會舘」に、オフィスを共用しながら個別の仕事ができる「コワーキングスペース」ができた。情報通信技術(ICT)を整備し、地方でも起業ができる環境を実現。23日には完成記念イベントが行われ、都会にこだわらない働き方を語り合う。

 同會舘は、空き家の活用を図る地元のまちおこしグループ「佐治倶楽部」が木造2階建ての古民家(延べ約250平方メートル)を借りて運営。地方創生交付金をもとに、キッチンなどを備える地域交流スペースとして改修した1階部分が昨年4月にオープンした。

 「ともに働く場所」を意味するコワーキングスペースとなった2階部分は、無線通信ができるWi-Fi環境を完備。共用部分のほか、個別の“事務所”となるシェアオフィスなどを配置し、職種制限なしに最大16人が利用できる。総務省のふるさとテレワーク推進事業の助成を受けて昨年度中に整備した。

 完成記念イベントでは、同會舘の出町慎館長や同市地域おこし協力隊員の中川ミミさんら5人が参加し、「5人の仕掛け人に聞く、地方に人が集まる仕組みづくり」をテーマにパネルディスカッションを行い、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を考える。

 午後2時からで、定員50人、無料。同倶楽部は「この地域に新たなビジネスが生まれる拠点になれば」と期待している。問い合わせは同倶楽部(電)0795・86・7078。