産経ニュース

大相撲八千代場所10月5日開催 市制施行50周年を彩る 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


大相撲八千代場所10月5日開催 市制施行50周年を彩る 千葉

 「大相撲八千代場所」が10月5日、八千代総合運動公園市民体育館(同市萱田町)で開催されることになり、21日、市民会館で調印式が行われた。市制施行50周年を彩るイベントとなりそうだ。

 勧進元の地域新聞社(本社・船橋市)の近間之文社長と日本相撲協会巡業部の谷川英樹親方が調印した。

 近間社長は「八千代は地域新聞社創業地だ。地域活性化に役に立てればと思い、決断した。成功させて次回開催につなげていきたい」と意欲を示した。

 谷川親方は「地方巡業には本場所と違った魅力がある。力士との握手会で手のでかさ、力強さを知ることができる。取組を間近で見て、当たりのすごさを感じてほしい」と語った。

 秋葉就一市長は「市制施行50周年の秋に八千代場所を開催することができるようになった。人気の力士が登場するので市民も喜んでいる。迫力ある取組を期待している」と話した。

 チケットは8千~1万4千円。一般販売は5月27日から。八千代市在住、在勤者には5月13日から先行販売。(電)0570・007・677。