産経ニュース

「志賀草津ルート」開通 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


「志賀草津ルート」開通 群馬

 昨年11月中旬から冬季通行止めとなっていた草津町と長野県山ノ内町を結ぶ国道292号の「志賀草津高原ルート」(23・1キロ)が21日、開通し、草津町の白根火山ロープウェイ山麓駅前で交通安全祈願式と開通式が行われた。同ルートは標高が高いため除雪が間に合わず、毎年冬季通行止めを行っている。

 群馬県側の道路を3月下旬から約1カ月かけ除雪し開通。道路沿いには高い雪の壁ができている。

 今年は積雪が多く、標高2060メートルの山田峠付近の壁の高さは前年より3メートル高い約7・5メートル。草津温泉観光協会によると、「ここ数年にはない高さ」という。

 開通前には、約100台の車が列を作り、雪の回廊のドライブを楽しんだ。