産経ニュース

被災地・熊本の廃棄物受け入れフル稼働

地方 地方

記事詳細

更新


被災地・熊本の廃棄物受け入れフル稼働

 中堅ゼネコンの鴻池組(大阪市)は、熊本地震の被害を受けた家屋の解体廃棄物を受け入れる仮置き場全5カ所が稼働を始めたと発表した。計画では、来年3月末までに熊本市内の廃棄物の処理を終える。