産経ニュース

JR岡山駅-岡山後楽園に27日からシャトルバスを運行

地方 地方

記事詳細

更新


JR岡山駅-岡山後楽園に27日からシャトルバスを運行

 路線バスを運行する宇野自動車(岡山市北区)は、JR岡山駅と観光名所の岡山後楽園を結ぶ直通シャトルバス「岡山後楽園バス」を27日から運行開始すると発表した。同社によると、同区間を常時運行するシャトルバスは他社を含めてなかったという。

 岡山大や岡山市などが連携して都市交通を考える「岡山まちとモビリティ研究会」で昨夏、同区間を結ぶバス路線の提案があり、同社が運行を決めた。

 17日に同研究会が開かれた同大(同区)で、岡山後楽園をイメージした緑が基調のシンプルなデザインのバスがお披露目された。

 同社によると、バスはJR岡山駅と岡山後楽園を約10分で結び、途中で県立美術館のみ停車。運行は30分間隔。同駅発の始発は午前9時15分、最終は午後5時45分。運賃140円。

 同社は「県外や外国の方にも必要とされるバスにしたい」と話している。

 一方、岡山電気軌道(岡山市中区)も、27日からJR岡山駅と岡山後楽園、夢二郷土美術館を結ぶ路線バスを運行すると発表した。