産経ニュース

箱根に高級宿泊施設が続々 長期滞在型リゾートへ あす藤田観光「天悠」

地方 地方

記事詳細

更新


箱根に高級宿泊施設が続々 長期滞在型リゾートへ あす藤田観光「天悠」

20日開業する「箱根小涌園 天悠」の特別客室の一室=神奈川県箱根町二ノ平 20日開業する「箱根小涌園 天悠」の特別客室の一室=神奈川県箱根町二ノ平

 神奈川を代表する観光地・箱根で高級路線の宿泊施設の開業が続いている。20日には、藤田観光が手がける「箱根小涌園 天悠」が開業する。150室全てに温泉露天風呂を付けたほか、和と洋の魅力を掛け合わせた料理にこだわり、新たな客層を掘り起こしたい考えだ。箱根は、都心からアクセスがいいために長期宿泊客が少ない。一方で観光立国をめざす上で外国人観光客の誘致は必須。箱根では、ゆったりとした温泉体験の提案などで宿泊を促し、長期滞在型リゾートへの転換を狙っている。

 箱根の人気スポット「箱根小涌園ユネッサン」などが集まる小涌園エリアを少し進むと、落ち着いた色合いの建物が目に飛び込む。開業を控えた「天悠」だ。

 ◆次は別の部屋へ

 施設内は、木のぬくもりを感じさせるゆったりとした作り。1階の露天風呂付き特別客室は高級感が漂い、非日常が味わえる空間となっている。大正時代のハイカラなイメージの内装にこだわった「小涌谷」など、箱根ゆかりの名前を付けた6部屋全て内装が異なる。「次は別の部屋に泊まろう」と思わせる工夫だ。

 スパや、滝が流れる庭園のほか、6階大浴場の露天風呂は、湯船が段々に連なり、水面が空に溶け込むような演出で、箱根外輪山の絶景を満喫できる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 箱根に高級宿泊施設が続々 長期滞在型リゾートへ あす藤田観光「天悠」