産経ニュース

橋本市が新しい出生記念品 「おくるみ」プレゼント始める

地方 地方

記事詳細

更新


橋本市が新しい出生記念品 「おくるみ」プレゼント始める

 橋本市は今月、同市に出生届と住民登録の手続きが行われた赤ちゃんに対し、地場産品のパイル生地を使った出生記念品「おくるみ」のプレゼントを始めた。

 市市民課によると、出生記念品として絵本などをプレゼントしてきたが、昨秋、同課の女性職員らが新しい記念品を検討。市内の紀州繊維工業組合に作製を依頼した。

 70センチの正方形。表面はガーゼ生地で、裏面はパイル生地。市のマスコットキャラクター「はしぼう」のイラストが柿色でデザインされている。

 同課は「健やかな成長を願い、愛情と地元のぬくもりを添えて、赤ちゃんを優しく包んであげてほしい」としている。