産経ニュース

JKビジネス 客引き少女ら一斉補導 秋葉原など4地区

地方 地方

記事詳細

更新


JKビジネス 客引き少女ら一斉補導 秋葉原など4地区

 制服姿の女子高生らに親密なサービスをさせる「JKビジネス」をめぐり、警視庁は8日、秋葉原などの繁華街で、客引きをする少女の一斉補導を行った。

 政府は4月をJKビジネスなどの「被害防止月間」と位置づけており、警視庁も補導や取り締まりを強化している。また、都議会は3月にJKビジネスの営業を届け出制とする規制条例を可決。7月に施行予定で、18歳未満の就労が禁止となる。

 警視庁はこの日、約140人体制で秋葉原や渋谷、新宿、池袋の4地区で補導を実施。「JKコミュ」と呼ばれる個室交流サービスなどで働く15~18歳の女子高生ら26人を補導した。保護者に連絡したところ、「喫茶店で働いていると思っていた。JK店とは知らなかった」と驚く声もあったという。

 警視庁によると、都内には3月末時点で、190店舗が確認されている。

 捜査幹部は「女子高生や18歳未満の稼働は一時期は減ったが、また目立ちつつある」とみて警戒している。