産経ニュース

パンダ3頭、6月に中国へ“里帰り” アドベンチャーワールド

地方 地方

記事詳細

更新


パンダ3頭、6月に中国へ“里帰り” アドベンチャーワールド

 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は7日、飼育している8頭のジャイアントパンダのうち、雄の「海浜(カイヒン)」(6歳)と雌の「陽浜(ヨウヒン)」(6歳)の双子と、雌の「優浜(ユウヒン)」(4歳)の3頭が繁殖のため中国に“里帰り”すると発表した。

 3頭はいずれも父「永明(エイメイ)」(24歳)と母「良浜(ラウヒン)」(16歳)の間で、同施設で生まれた。3頭とも体重が100キロ前後にまで成長し繁殖が十分可能となったことから、中国四川省の「成都ジャイアントパンダ繁育研究基地」に旅立つことになった。

 同施設から中国へ旅立つパンダは、平成25年2月の雌「梅浜(メイヒン)」と雄「永浜(エイヒン)」以来。これまでに計8頭が中国へ渡っており、今回で11頭となる。うち3頭からすでに10頭の子供が誕生しているという。

 同施設によると、検疫があるため海浜など3頭の展示は今月いっぱいまでで、6月5日に中国へ出発。同月4日に「お別れ会」を開く。

 同施設のパンダは昨年9月に生まれた雌「結浜(ユイヒン)」など5頭になる。今津孝二園長は「3頭が中国で子孫を増やすことを願いたい」と話した。